自宅で簡単!しみ・しわ改善方法

首倒し体操

首倒し体操で、若返っちゃいましょう!

 

猫背になっていると、シミやたるみの原因になります。

 

ヒトの顔は、表情を作ったり、モノを食べたりという複雑な動きが可能です。
それは、たくさんの表情筋に覆われているからです。
若いうちは、表情筋がしなやかに動き、皮膚が持ち上がります。
ですが、加齢などによって筋肉が衰えてくると、
動きの悪くなった部分から、たるみやシワが発生してきます。

 

この表情筋の衰えを加速させている原因の一つが「猫背」です。

 

猫背になっていると、耳の位置が肩よりも前に出て、あごが突き出ます。
すると、あごの下に筋肉が伸び、顔全体の皮膚が下へとほっぱられます。

 

頭も前に落ち気味になり、首の後ろの筋肉が収縮して固まり、
肩甲骨から肩にかけて広がっている筋肉も緊張します。

 

表情筋は、筋肉と筋肉をつなぐ筋膜によって、上半身の筋肉と繋がっています。
ですから、猫背になると表情筋にまで影響が及ぶのです。

 

本や雑誌を読んだり、頬杖をついたり、ケータイやスマホを触っている・・・
という体勢は、無意識に猫背になています。

 

そこで、首倒し体操をして、表情筋やそれに繋がる筋肉をほぐし、
動きをスムーズにして、シミやたるみを防いで行きたいのです。

首倒し体操のやり方

(1) 後頭部に手を沿え、肘を外に向けます。

 

(2) 正面を向いて、あごを喉につけるように引きましょう。

 

(3) あごを引いたまま、上体をそらして5秒静止し、(1)の状態に戻ります。

 

(4) (1)〜(3)を10回繰り返します。

 

(5) 右腕を45度の角度に上げて、左手を右肩に乗せます。

 

(6) 左耳を左肩につけるように傾け5秒静止し、(5)の姿勢に戻ります。

 

(7) 顔を左に向けて、鼻を左肩につけるように首をまげ、5秒静止して、(5)の姿勢に戻ります。

 

(8) (5)〜(7)を左右の腕で同じように10回ずつ行います。