自宅で簡単!しみ・しわ改善方法

頭皮ケアでリフトアップ

髪の毛が生える頭全体の地肌を頭皮といいますが、
頭皮は、顔の皮膚の延長線上にあり、いわば地続きです。

 

顔と頭は切っても切れない関係にあり、
互いに強く影響しあいます。

 

美容整形でシワを取る手術を行う時には、
頭皮を縫い縮めます。
このことからも分るように、顔の皮膚のシワやたるみは、
加齢に伴ってたるみ、下降してくる頭皮が原因の一つになっています。

 

頭皮ケアは、体内に溜まった有害物質(毒素)を排出するデトックスとしても
重要な美容法です。

 

まず、マッサージシャンプーをして頭皮の汚れをすっきり落とし、
血行を促進しましょう。
頭皮の血行がよくなると、通夜とはりがアップし、
顔全体がリフトアップします。

 

次に、蒸しタオルを使って、
頭皮の温ケアと、頭皮の冷ケアをして、さらに血流を促し、
健康的な頭皮をめざしましょう。

 

丈夫な髪の毛が育ち、同時に顔のたるみの予防もできます。

マッサージシャンプー>

(1) 洗う前にブラッシングを行います。
   力を入れすぎないように気をつけましょう。

 

(2) 37〜38度のぬるま湯で、髪の毛と頭皮を丁寧にすすぎます。

 

(3) シャンプーを手にとって、手のひらで泡立てながら頭皮につけて、
   頭皮をさするように馴染ませ、マッサージしながら洗います。

 

(4) 指を少しずつ下から上に移動させながら、
   指の腹で頭皮を揉むように動かしてマッサージします。

 

(5) ピアノを弾くように、指を軽く曲げ、頭皮を摘まんで離す、
   摘んでは離すをリズミカルに繰り返します。

 

(6) 3〜4分くらいかけてしっかりすすぎましょう。

 

(7) リンスやトリートメントをした後も、しっかりすすぎましょう。

頭皮の温ケア・冷ケア

(1) 水で濡らして絞ったタオルをポリ袋に入れて、電子レンジで1分温め、蒸しタオルをつくります。

 

(2) 蒸しタオルを火傷をしないように取り出します。

 

(3) 二枚目のタオルを一分強を目安に温めながら、
   一枚目のタオルを立て半分に折って後から頭に巻きつけ
   額の上で内側に織り込んで止めます。

 

(4) 二枚目のタオルを一枚目のタオルの上に素早く巻き、
   同じように止めます。

 

(5) 三昧目のタオルは、乾いたまま(4)の上から巻きつけ、
   3分を目安に頭皮を温めます。

 

(6) 3枚のタオルを同時に外します。

 

(7) 氷水を入れた霧吹きで頭皮全体にスプレーして、
   一気に冷やします。