自宅で簡単!しみ・しわ改善方法

はちみつで美肌に

ハチミツの主成分はブドウ糖と果糖です。
そして、十数種の酸味と香りの成分があります。

 

微量成分として、ミネラルやビタミン類、アミノ酸などもあります。

 

ハチミツには、滋養強壮や風邪のときの喉の痛み、下痢を改善する作用がありますし、
有機酸の一つであるグルコン酸の働きによって便秘が解消され、
腸内環境を整える効果も期待できます。

 

さらに、外傷の治療で、軟膏や湿布薬としても効果が期待できる事も分っています。

 

ハチミツの甘味の元であるブドウ糖や果糖は、浸透性に優れています。
そして、ハチミツに含まれるミネラルやビタミン類、アミノ酸なども一緒に肌にしみこませ、
肌細胞の働きを活性化させます。

 

特に、ハチミツには、ビタミンB2やビタミンB6、ナイアシンなど、
肌細胞の代謝に不可欠な栄養素も含まれています。

 

美肌成分の要であるビタミンCもたくさん含まれていますよ。

 

ハチミツには、強い殺菌作用や保湿効果があります。
外傷の無い皮膚に使えば、美容効果を与えてくれますし、
肌トラブルを予防したり、改善したりしてくれるでしょう。
ハチミツに含まれる過酸化水素が、ニキビや吹き出物の原因である細菌を退治してくれるのです。

 

加えて、フラボノイドの存在も見逃せません。
フラボノイドは、細胞を酸化させて老化を招き、
シミやシワの原因になる活性酸素を除去する働きを持っています。

 

このように、ハチミツには、多様な働きがあり、
傷つき再生能力の弱まった私たちの肌を修復してくれる力があります。

ハチミツパックのやり方

材料: はちみつ大さじ1、プレーンヨーグルト大さじ1、
   人参またはキュウリをすりおろしたもの大さじ1

 

(1) よく洗った人参、またはキュウリをすりおろします。

 

(2) (1)とはちみつ、ヨーグルトを混ぜ合わせます。

 

(3) 市販のパックシートや、ガーゼを顔の形に合わせて切ったものに(2)を塗ります。

 

(4) 一週間に1.2回、洗顔後に行いましょう。
   顔に乗せるのは、2〜3分程度。
   ぬるま湯で軽く洗い流してください。

ハチミツ石けん

材料: 化粧石けん100g、ハチミツ大さじ1、湯40ml

 

石けんは、無添加石けんを使うのが最も効果的です。

 

(1) 石けんをおろし金で、なるべく細かくなるように削ります。

 

(2) ハチミツは、湯に溶かしておきます。

 

(3) (1)と(2)を混ぜて、ポリ袋にいれ、ポリ袋の口を片手で握りながら、
    もう一方の手でよく揉んで混ぜます。

 

(4) 石けん生地を3等分し、それぞれを俵状にまとめます。

 

(5) 紙の上に置いて、1〜2週間乾燥させたら出来上がりです。

 

一年くらい日持ちしますよ。

ハチミツ化粧水

(1) 熱湯で殺菌した容器に、いつもの化粧水を50ml入れます。

 

(2) (1)にハチミツ小さじ2分の1を加え、よくかき混ぜます。

 

(3) ふたつきの保存容器を熱湯で消毒し、(2)を入れます。

 

(4) 洗顔後に塗ります。少量でしっとり効果が得られます。

ハチミツハンドクリーム

(1) 市販のハンドクリーム大さじ3をふたつきの容器に移します。

 

(2) ハチミツ小さじ2分の1を加えてよく混ぜ、使用します。